甲高 靴の痛みと調整。痛い靴、きつい靴、大きな靴等、履くのに困っている、または靴箱に眠っている靴はありませんか。靴の調整で履けるようになります

靴による痛みと調整について
靴の調整例(長靴)

◆調整例(長靴)
  長靴は誰もが容積に余裕のある、ぶかぶか・ゆるゆるの状態で履いています。
  着脱しやすくするために筒周りも大きくなっており、足への密着度がないため、
  引きずるような歩き方になります。
  踵まわりもゴム製で柔らかく不安定な着地になり、バランスの良い歩行を
  することが難しく、疲労や、腰痛・肩こりなど体調不良の誘因となります。
 
  価格の安い長靴に、それ以上の費用をかけて調整するのは勿体ないと
  考えるのではなく、「小さい勿体ない」「大きい勿体ない」を考慮すべきです。
  健康への投資と考え、特にお仕事などで、長時間長靴を履く方には、ぜひ、
  体験的に調整されることをお勧めします。

 通常の短靴等で他社靴調整を行った方が、その履きやすさと体調改善
  の体験を通じて、歩行バランスの大事さを認識され、その後、長靴を
  調整に持参される方が増えております。

◎長靴を調整されたMさん。
   魚屋さんの作業場で長時間履いています。
   以前にも短靴の他社靴調整を行っている方です。

 

   
 

価格 1足4,500円(税込) ◎予約制
ブーツは4,800円(税込)
初回のみ、登録料として1,050円(税込)が必要です。(コンピュータ計測と足のチェックを行います。)
底の修理等がある場合は別途料金をいただきます。